meet-meトップページ

お店・施設

meet-meトップ

企業施設

ガズーメタポリス(GAZOO METAPOLIS)

ガズーメタポリス(GAZOO METAPOLIS)

東京湾に約200万平方メートルの広さを誇る大規模都市「ガズーメタポリス(GAZOO METAPOLIS)」。

「都市と自然の共生」、「歴史と近未来の共生」というコンセプトのもと都市デザイン監修にアニメーション監督である押井守氏が、そして平田秀一氏が作画を手がけた一大都市です。

<場所>
新宿、渋谷、青海、代々木公園、市場前のガズーメタポリス行き専用バスを利用すると便利です。
・新宿駅西口をでて、まっすぐ進むとバスターミナルが見えてきます。右側奥にガズーメタポリス行き専用バス停が見えてきます。
新宿バス停の場所:新宿ガズーメタポリス行きバス停 新宿ガズーメタポリス行きバス停地図

・渋谷駅中央改札口をでて、右側に進むとガズーメタポリス行き専用バス停が見えてきます。
渋谷バス停の場所:渋谷ガズーメタポリス行きバス停 渋谷ガズーメタポリス行きバス停地図

・青海の1周年記念マンション前から青海駅方面に進むと青海駅前にガズーメタポリス行き専用バス停が見えてきます。
青海駅前バス停の場所:青海ガズーメタポリス行きバス停 青海ガズーメタポリス行きバス停地図

・代々木公園駅の富ヶ谷南口改札を出てMMトライアルセンターからイオン方面へ進むとガズーメタポリス行き専用バス停が見えてきます。
代々木公園駅前バス停の場所:代々木公園ガズーメタポリス行きバス停 代々木公園ガズーメタポリス行きバス停地図

・ココイコパーク・市場前駅にある無料マンションから正面へまっすぐ歩くとガズーメタポリス行き専用バス停が見えてきます。
ココイコパーク・市場前駅前バス停の場所:市場前ガズーメタポリス行きバス停 市場前ガズーメタポリス行きバス停地図

ガズーメタポリス(GAZOO METAPOLIS)行きのバス停

<作画:平田秀一 監修:押井守>
東京湾に浮かぶ200万平方メートルを誇るその巨大都市計画を監修するは映画監督の他、ゲームクリエイター、小説家、脚本家、漫画原作と活動範囲も広い日本を代表する映画監督 押井守氏。
そして実際に手を下すのは押井映画には欠かすことの出来ない美術監督、平田秀一氏。
代表作『機動警察パトレイバー2 the Movie』『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』などでも重要なファクターとなっている未来都市。その都市を実際に作ったらどうなるのか。meet-me内での未来都市はいかに表現されているのか!?

ぜひ自身の目で体験して下さい!

<ガズーメタポリスのアトラクション>

■バーチャルドライブ
ガズーメタポリスのバーチャルドライブでは、デコクレ仕様車に乗ってのドライブシューティングをお楽しみいただけます。
ドライブ中の様々なターゲットをクリックして点数を競うミニゲームになっています。
遊び方の詳細はこちら

■ハイブリッドドライブ
ハイブリッドドライブは、エンジンとモーターを組み合わせて走行距離を競うゲームです!
1~2人でプレイできます。友達も誘って、仮想通貨「ココア」をGETしよう!
遊び方の詳細はこちら

■メタポリスクエスト
メタポリスクエストは、ミッション(課題)をクリアして報酬を手にするゲーム。
全部クリアして、メタポリスマスターを目指そう!!
遊び方の詳細はこちら

■ハイウェイタイムトライアル
ハイウェイ上の一定区間をどれだけ速く走れるかを競うアトラクションです。
ラップタイムを競って、ハイウェイ最速伝説を作ろう!
遊び方の詳細はこちら

■ESPOゲーム
ESPOゲームとは、ガレージに設置したバーチャルカーで、ハイウェイ走行することでESPOポイントが得られるゲームです。
遊び方の詳細はこちら

■ガズームラ物産館
全国にある「ガズームラ」をイメージした「バーチャルガズームラ」がガズーメタポリス南部エリアに建設さています。
遊び方の詳細はこちら

■島釣りツアー
メタポリスマリーナから出かけることが出来る島めぐりの釣りツアーです。
海溝付近まで行くので、深海魚が釣れるかも知れません。
遊び方の詳細はこちら

<ガズーメタポリスの施設>

オートモール ■オートモール ここではバーチャルカーの見学や試乗、走行、購入が出来ます。走行では風景や音楽、同乗者との会話(チャット)がリアルドライブさながらに楽しむことが出来ます。

また、クルマを「ショーウィンドウのように世界観からデザインしよう」という意味が込められたデザインコンセプトの「デコクレ」がオートモール内に登場!
iQの特別仕様車が展示されている施設で、ドライブシューティングゲーム「バーチャルドライブ」を楽しむことができます!

ガレージ ■ガレージ バーチャルカーを購入するとガレージに保管することが出来ます(10台まで保管可能)。自慢のクルマを眺めたり友達を招待してクルマ談議をしてみては?

ガレージ登録の詳細はこちら

バーチャルトヨタ自動車■バーチャルトヨタ自動車 自動車について”学べる”『バーチャルトヨタ自動車』です。自動車のデザイン開発を学べる「研究開発棟」、販売広報が学べる「オフィス棟」、プレス・溶接・塗装・組み立てというクルマの生産工程を見学できる貴重な体験スペースの「モノづくり棟」があります。

ミュージアム■ミュージアム 自動車の過去や未来について3Dモデルやパネルを通じて展示を行う博物館型の施設です。展示には1936年に発売されたトヨダ・AA型乗用車や”ハチロク”の呼称でおなじみのAE86など、トヨタ自動車の歴代の名車8台が展示されています。

レジデンス■レジデンス ガズーメタポリス会員だけが利用できる居住空間。自室の内装を自分好みにリフォームしたり、レジデンス屋上からはガズーメタポリス全体を眺めることも出来ます。

META PIT■META PIT メタポリスライフをより魅力的にするためのアイテムが買えるトヨタ専門ショップ。ここでしか買えないアイテムが揃っています。

イベントホール■イベントホール 新車発表会や音楽ライブなど様々なイベントが開催される多目的ホール。エントランスに配置された大型プロジェクターでは、最新のイベント情報が表示され、旬の情報をいち早くチェックすることが出来ます。

屋外ステージ■屋外ステージ ミニイベントの開催や他の住人との交流ができるコミュニティースペース。簡易イベント向けの舞台や、スクリーンなども設置され、楽しい映像イベントが開催されます。

東京モーターショーゾーン:Originate Oasis(オリジネート オアシス)■Originate Oasis(オリジネート オアシス) Originate Oasis(オリジネート オアシス)は、「シームレスな(つなぎ目のない)モビリティライフ」を実現する未来の家です。

東京モーターショーゾーン:コンセプトショップ■コンセプトショップ コンセプトデザインのアイテムが買える専門ショップ。ここでしか買えないコンセプトアイテムが揃っています。

インターチェンジ■インターチェンジ バーチャルカーで走行できるハイウェイには4つのI.C.があり、それぞれパーキングが設けられています。目的地を選択してワープすることも可能です。

ガズーの木■ガズーの木 1日1回森のめぐみ(どんぐり)がもらえるガズーの木があります。

ガズーメタポリス内ウォーターガーデン

抽選所■抽選所 ガズーメタポリス グランドシティーモール前に設置された抽選所。抽選に当たれば賞品がもらえます。

グランドシティモール ■グランドシティーモール さまざまなお店が集まったガズーメタポリス内のショッピングモール。アパレル専門店、靴専門店、生活必需品がそろうmeet-meストアやホームセンターなどがあります。

メタポリス通信社 ■メタポリス通信社 メタポリス通信社はバーチャルイベントやサービスリリースに関する情報、突撃レポートなどガズーメタポリスを中心としたニュースや情報を"すばやく・楽しく・わかりやすく"皆様の元にお届けします。

メタポリスマリーナ ■メタポリスマリーナ クルマづくりで培ってきた技術を余すところなくマリン事業に注ぎ込んでいる「トヨタマリン」。ボートラインナップ最新モデル"PONAM-35"がならんだマリーナから「島釣りツアー」に出発することが出来ます。

ガズーレーシングサーキット ■ガズーレーシングサーキット 待望のカートアトラクションが登場!レースはタイムアタック制で最大5人まで同時に参加することができます。コース上の加速板やスリップする水たまりなど、様々な仕掛けをうまく利用して少しでも速いタイムを目指そう!